はじまりは、”1杯のコーヒーから”

こんにちは!
関西からやってきました、インターンのLucyです!

自由気ままに町を探検するのが好きな私。

はじめての三軒茶屋。

どんなところだろうか。

ん?

さっそく、なんだか ”コーヒーのいい香り”がしてきました。

img_5241

香りに誘われて、ゆらりと住宅街へと進んでゆく。

おっ!木のぬくもり溢れるお店を発見。

img_5030

実は、私が訪れた12月20日は、「Coffee Wrights(コーヒーライツ)」のソフトオープンの日だったのです。

素敵な日に、私のバウムライフは始まりました。嬉しくて、ちょっぴり大人なエスプレッソに手を伸ばしてみたり…!

あなたも「コーヒーをつくる人たち」のひとりに

img_5180

Coffee Wrightsの、”Wrights”は古い英語で「つくる人、する人」という意味です。

img_5100

バリスタの方が煎れる1杯を楽しめるのはもちろんのこと、豆の販売もあるので家でのコーヒーの味わい方が広がります。

とは言うものの、普段から、家で豆を挽いてコーヒーをたしなむ習慣のない人からすると、いきなり豆を購入することは少しハードルが高いように感じるかもしれません。

「豆にはどんな違いがあるんだろう?どういう風に淹れればいいんだろう..?」
お店の人に尋ねてみたいけれど、なんだか恥ずかしくて聞きづらいという人もいるかと思います。

このお店では、そんな相談もしやすく、これからコーヒーの世界を知りたいなという人にとっても、親しみやすい空間です。
私は、今日初めて “フルーティーな甘いコーヒー”に出会いました。
「まだまだ初心者な私でも、家でのコーヒーの楽しみ方が広がるかもしれない..!」と夢がふくらみます。

“1杯のコーヒー” から始まる、新しいまちの楽しみ方

img_5002

にぎやかな店内の雰囲気に誘われて、ついつい外からものぞきたくなります。

img_5283

“朝から、今日も1日がんばるぞの1杯”

“お昼に、コーヒーとスイーツでのんびりと”

”帰り際に、今日もお疲れさまのひととき”

行く時間によって色んな楽しみ方ができそうです。人と人のキョリが近いので、コーヒー片手に色んな人とお話したくなりました。三軒茶屋に訪れたときには、ぜひCoffee Wrightsをのぞいてみてください。

 

======================

[Coffee Wrights]

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1丁目32−21
1-32-21 Sangenjaya Setagaya-ku Tokyo 1540024
三軒茶屋駅南口B出口より徒歩3分
営業時間 9:00~18:00
火曜定休

http://coffee-wrights.jp/