次世代球技をやってみた。

10557782_695334407208921_3696144946414189924_o

1962465_695331293875899_2776696983752716833_o

まあるいコートが突如出現!!

丸の内朝大学で10月より開講する新しいルールをデザインする「球技発明クラス
にて講師をつとめるトラフ建築設計事務所さんが設計した“まあるいコート”と紙製のボール。

9/20(土)〜10/19(日)開催中の「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」で

9/20(土)トラフ建築設計事務所さんのワークショップ、新しいサッカーの祭典「WORLD CUP」が行われるということで、
次世代球技にどんな可能性があるのか、バウムのようこが体験してきました!

1015327_695331350542560_7151133021610893871_o

形から入るタイプのわたし。スポーツウーマンな雰囲気を醸し出しておりますが、、、

サッカー・フットサルの蹴る球技、ほぼ未経験。

そして運動自体が久しぶりというコンディション。

気合いだけは十分です!がんばります!

10630723_695331327209229_3877587909449204956_o

「WORLD CUP」はじまりのあいさつはトラフ建築設計事務所の禿真哉さん。

おとな、大学生、中学生、子どもまで幅広い世代の参加者さんたち。

「一緒に試合やりたーい!」と子どもたちもやる気マンマン!

はじめましての大人から子どもまで5チームにわかれ、トーナメントが行われました。

10712618_695331310542564_7852086656190938014_o

東北芸術工科大学の学生さんと記念撮影。今回のワークショップ運営スタッフとして大活躍でした。

わたし(写真・中央)が持っている「ブブゼラ」は学生さんたちの手作り!

カラーバットとメガホンでできるなんて!鳴り響く音も「ブブゼラ」そのものです。すごい!

会場を盛り上げる“モノ”も大事ですね。

これもひとつの発明だー!

10646964_695348607207501_1551352846931579779_n

試合スタート!

わたし、緊張・とまどい・ボールとの距離感。

ポツンとしてます。笑

10623408_695331230542572_5627787523755460801_o

途中から、子どもと女性のシュートは2点の得点になるルールに!

その場のルール変更だって可能な次世代球技!

気がついたら、、、

10700275_695331280542567_7474438419497431109_o

子どもに負けじと必死に勝負しているわたし。大人げない。

1522141_695356043873424_4598486649966052106_n
夢中で走ってゲームを楽しんでいる。

最後はシュート2回入れて、4点獲得!やったー!!
全勝したうちのチームは見事に優勝!

10625068_695356040540091_3126144346830645489_n

表彰式では、手作りの黄金トロフィーを授与。

人生初のトロフィー!うれしいなぁ。

大人になってそんな経験ができることは「球技発明クラス」の魅力になりそう!

10710427_695331203875908_4979301310544632826_o

「従来のサッカーボールと違って、紙製ボールは扱いやすいので大人も子どもも一緒に楽しめる。」

とトラフ建築設計事務所の禿さん。

サッカーもフットサルも未経験のわたしでも、蹴りやすくゴールを決めやすいこと。

今回の体験で、誰でも簡単に蹴られることは魅力的だと感じました。

1557318_695331200542575_4070670052205986332_o

「みちのおくの芸術祭  山形ビエンナーレ」開催期間中は、このまあるいコートが開放中です。

子どもは遊びの天才ですね。すでに子どもたちが自由に遊んでいる姿がありました。

“ボール”と“ゴール”と“コート”があるだけでいろんなコミュニケーションが生まれています。

「球技発明クラス」では、この紙製ボールをつかって「新しいスポーツ」をつくっていきます。


会社の方々とのレクリエーションに、地域の方々との交流にきっかけづくりに、

次世代球技の可能性をみんなで見つけていきます。

10/16(木)より毎週木曜、全8回開講です。一緒に球技を発明していきましょう。

\ 申込受付中です! /

詳細・申込はコチラから

http://asadaigaku.jp/course/?c=zoom&pk=324