バウムがクラスを作るとこうなる③

こんにちは、ようこです。

夏の暑さもやわらぎ、過ごしやすい季節になりました。

運動会やハイキング、カラダを動かしたくなる「スポーツの秋」到来ですね。

丸の内朝大学秋学期にて「スポーツ」をテーマにしたクラスがバウム企画で誕生しました!

球技発明クラス~新しいルールをデザインする~です!

その名の通り、球技を発明しちゃうクラスなんです。
img

 

大人になると、スポーツする機会がめっきり減りますよね。
とくに球技は学生以来やっていない!って方も多いはず。

わたしもそのひとり。
中高バスケ部所属の体育会系女子。
あんなにバリバリ練習していたのに、大人になってバスケも球技もスポーツする機会が減りました。

大人になってからこそ楽しめる球技があったら、
スポーツ=競技性だけに捉われず、
上手下手も関係なく同じときに同じレベルで始められる。
新しいスポーツをみんなで考える。

そんなクラスを素敵な先生たちとつくりました。

今回講師をつとめる伊藤耕平さんとトラフ建築設計事務所さんのご紹介です。

伊藤さん、とっても面白い活動をされています。

架空のサッカー協会(?!)をつくり、独自の視点でサッカーの魅力を発信しています。
(http://atara.cc/)

先日aiiimaで行われた「新しいルール展」を企画・運営。会期が延期されるほど話題に。

ルールを変えることで見えてくる新しい世界へナビゲートしていただきます。

そして、スポーツにかかせないフィールド(コート)づくりには、トラフ建築設計事務所さん。
http://torafu.com

「スポーツ×建築」の視点で、フィールド(コート)の場を新しく創造・デザインを手がけています。

9/20(土)から開催がはじまる「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」にて

トラフさんが設計したドーナツ型のサッカーコートで「WORLD CUP」が開催されます。

まあるいコートでサッカー?!まあるくすることによって、プレーヤー同士のコミュニケーションがどう変わるか試してみたいなぁ。

クラスでは、四角形にとどまらない新しいフィールド(コート)のアイデア発想力をレクチャーしていただきます!

そして新しいスポーツを考えていく上で大事なツール!

このクラスでは「ボール」と「ルールブック」をつくっちゃいます。

マイボールづくり】ひとり一個つくるのです。

10671352_693808477361514_8335040723192271140_n

軽いのに紙なのに蹴っても投げても丈夫な不思議なボール。
デザインもとっても可愛い。

 

68953_693808230694872_2397612834079223766_n 14212_693808480694847_6246964722654748782_n

持ち運んで昼休みに即興スポーツなんかも!
丸の内でそんな光景を見てみたいなー。
紙製のボールを実際に触ったり見てみると、アイデアが次々と生まれます。

ルールブックを考える
どんなスポーツでも必ずルールがありますが、そのルールブックそのものをつくるのもこのクラスの特徴。

ゲスト講師の江口宏志さん(セレクトブックショップUTRECHT代表)・熊谷彰博さん(デザイナー)を招いて、ルールブックづくりを学びます。

新しいスポーツをグループでカラダを動かしながら考えて、マイボールとルールブックのモノもつくるこのクラス。

10/16(木)より毎週木曜・全8回、丸の内朝大学で開講です。

スポーツ好きなかたはもちろん、これからスポーツをはじめたいかた

一緒に新しいスポーツ考えていきましょう!

申込はコチラから▼
http://asadaigaku.jp/course/index.cgi?c=zoom&pk=324