Posted – 4月 22nd, 2015
under sumire
 
– go to post

今週一週間、「 POPUP Portland in Japan」が神田のマーチエキュートで開催中です!

11118134_10206445866886542_973004786_n

ポートランドで活躍する工芸・デザイナーズブランド7社が、神田のマーチエキュートに大集合。
ポートランド市開発局がみずから、若かったり、個人でやっているつくり手の支援を目的として開催しています。
個性的なお店やブランドがどんどん増えていくポートランドの裏側には、市のサポートもあるんですね。

火曜まではバイヤー・プレスの方向けイベントとしていましたが、
いよいよ今日からは一般向けの展示&販売もスタート。

11180276_10206445867606560_2081209072_n

木製の自転車やレタープレス、ファッションまで気になるものがたくさん。
ロゴやウェブ、PRなどバウムでお手伝いさせていただいています。

11180028_10206445867166549_211357350_n

タイミングがあえば、ポートランドの素敵なつくり手たちから直接ブランドストーリーやこだわりを聞けると思います。
今週金曜日まで開催しています。ぜひ、足をはこんでみてください!


Posted – 2月 18th, 2015
under sumire
 
– go to post

こんにちは、スミレです。

今週の16日(月)から22日(日)会期延長!3月1日(日)までになりました。
渋谷ヒカリエ8Fのaiiimaにて「小屋図工室」を開催中です。

IMG_0723

またもや「小屋」!
と思った方も多いのではないでしょうか。

ふふふ。小屋、キテマスね。

バウムは、昨年SuMiKaさんと一緒に、虎ノ門で「小屋展示場」を開催したり、丸の内朝大学で「小屋と秘密基地クラス」を開講しました。

ほしい「小屋」を考えることは、
ほしい「暮らし」を考えることへの楽しい近道。

展示場の来場者や、クラスの受講生の方々が、
自分らしく、自由な住まいかたについて
目を輝かせながら語っている姿を何度も目にしました。

IMG_9435

もっと多くの人に、小屋を考える=暮らしについて自由に楽しく考えるきっかけをつくれたら。

そんな思いで、SuMiKaさんと小屋と秘密基地クラスの講師をしていただいた建築家の長岡勉さんと一緒につくったのが、この「小屋図工室」なのです。

IMG_0687

「小屋と秘密基地クラス」の全8回の授業のなかで
みんなが考えた小屋のレシピと模型をじっくり見ることができるようになっています。

IMG_0714

それぞれの小屋は、かなり個性的。
「旅するみそ汁&オレンジジューススタンド」
「ハンバーガーを食べるためだけの小屋」など、
「どっから思いついたの!?」と、ツッコミを入れたくなるくらいユニークです。

そして、なんと!

IMG_0735

小屋図工室のためにつくった「小屋設計図」をつかって
誰でもじぶんの小屋が考えられるようになっています。

行き詰まったときは、
小屋ライブラリーで小屋や暮らしかたにまつわる本を読みながら
ヒントをさがしてみましょう。

IMG_0748

小屋設計図の裏には、「小屋型紙」が印刷されていて、

IMG_0757

机の上においてある道具をつかって、小屋の模型づくりが楽しめます。

IMG_0765

みんなでわいわい楽しんだり、
ひとりでもくもくと集中したり。

19日(木)の夜には、
ビール片手にみんなで小屋をつくる「小屋居酒屋」も開催します。

IMG_0776

「小屋図工室」は、よる20:00までオープンしているので、会社帰りにどうぞ遊びにきて下さいねー!


 
– go to post

こんにちは、スミレです。
今週末は、丸の内朝大学で開講している「焚き火マエストロクラス」のフィールドワークに行ってきました。

DSC08670

毎回このクラスで訪れている、岩手県住田町。
東北新幹線で東京から2時間半。そこからバスで1時間ほどの場所にあります。
今回も、丸の内からの受講生約30名とともに訪れました。

DSC08840

住田町は、東日本大震災で大きな被害をうけた陸前高田のとなり町。
震災後、一緒にこのクラスを企画しているmore trees協力のもと、
地元の木材をつかった木造仮設住宅を建設し大きな話題を呼びました。

面積の9割が森林という資源があったことはもちろんですが、
まちのなかに製材所もあるので、すぐに制作にとりかかれたとのこと。
なんと、震災三日後に着工したといいます。

DSC08885

一軒一軒の仮設住宅に設置されているのは、ペレットストーブ。
木材加工時に排出されるおが屑を固めたペレットは、
燃料として家の中をあたためる暖房の役割を果たします。

木とともに生き、森のめぐみをうけながら暮らしている町。

DSC08609

今年9月にできたばかりの町役場の新庁舎にも、
地元の木材をふんだんに使っています。
もちろん暖房はペレット燃料をつかったシステムです。

DSC08635

そして、このフィールドワークのメインはなんといっても、
住田町林業男子に教わる、「木こり体験」。
ヘルメットをかぶり、鋸を持って、木材間伐に挑みます。

DSC08641

DSC08650

DSC08655

DSC08683

DSC08685

毎回、丸太を薄く切った檜のコースターをおみやげで頂くのですが、
みんなきまって、「いいにおい!」と大事そうに持って帰ります。

DSC08738

さて、夜はこのクラスのテーマにもなっている「焚き火」の時間。

DSC08752

場所は、宮沢賢治が何度も訪れ、「風の又三郎」の舞台にもなったという種山ヶ原。
高台なので空がとっても広く、降るような星空が眺められました。
流れ星もたくさん見ることができたそう。

薪割りをして、火をおこし、地元のおいしい野菜やお肉を焼いて食べながら、
そしてもちろん、お酒を飲みながら、夜遅くまで語り合いました。

DSC08777

DSC08755

DSC08798

山、森、そして星に囲まれながら、焚き火を囲んだ2日間。
それぞれ、どんなことを考えたのでしょうか。

住田町に訪れたのは三度目の私ですが、
ひたすら「気持ちいなー」と思っていたような気がします。
木がそばにあると、気持ちいい。

DSC08705

昔から、生活のあらゆるところで、日本人は木とふれあってきました。
家、家具、うつわ、箸まで暮らしの様々なところに木がつかわれています。

今でもなぜだかやっぱり、プラスチックの洗面器をつかうより、木の桶がほしいと思う。

木が呼吸して、湿気をとってくれているとか、
人間の寿命とだいたい同じくらいだからとか、
作り方がなんとなく想像できるからなのかなぁとか、

本能的に「気持ちいい」と感じる木だけど、その理由はどこにあるのでしょう。

森に生えていた木は生きているもの。
生きている木を切るって、一見命を絶つことのように見えて、
そこから、ずっと共に暮らしていくための道具をつくるということは、さらに木に命を与えているということになるのだろうか?

いろいろ考えさせられます。

そういえば、住田町の木材は、小さなプロダクトというよりも、家を建てるときに使う建材などに向いているそう。

DSC08612

住田町の木で、小屋を作りたいなぁ。
そんな企みを胸に、住田町をあとにしました。


Posted – 8月 27th, 2014
under sumire, バウムな毎日
 
– go to post

こんにちは、スミレです。

さてさて、「24H場生む」いよいよ土曜日に開催です!

24h_key

バウムメンバーも、
日々準備にどんどこどん追われています。

IMG_7921

木工男子のイヌイ君、大活躍中。
コーナンと箱崎とバウム山脈を股にかけながら
会場準備をすすめてくれています!

IMG_7928

モテキの予感。
バウムの中心で愛を叫んでもらいましょう。

そして今回、なんといっても注目してほしいのが
毎日更新されている「24H場生むCM」!

みなさん、もうご覧になりましたか?

このCMを作っているのは、
インターンのアカネどん。

IMG_7541

今日のCMも、もうすぐアップされるはず。
ふふふ。お楽しみに!

ゆかいなバウムの新メンバーもどんどこ準備中の
「24H場生む」はいよいよ8月30日(土)7:00スタート!

バウム一同、みなさまのお越しをお待ちしております!

DSC07821


Posted – 8月 18th, 2014
under sumire, バウムな毎日
 
– go to post

こんにちは、スミレです。

24時間で場をつくるイベント、「24H場生む」。
8月30日の開催にむけて、これからCMでカウントダウンしていきます。

第一弾は、(さっさー改め)ボブを工事するイヌイ君。
24H場生むでは、こんなゆかいなDIYイベントが楽しめるのです。

このCMシリーズの監督は、
今日からバウムにインターンで参加する
あかねどん。

DSC07587

ちょっとカリメロっぽいあかねどんの席は、私の隣です。

anime
     / 次回のCMも、お楽しみに! \


 
– go to post

今日8月8日は、バウムの誕生日。
今年で、3歳です。

みんなで宇田川さんになりきってお祝いをしました。
昨年と同じ場所で、記念撮影パシャリ。

IMG_7380

1年前と見比べてみると、どうでしょう。
何がかわったかな。

IMG_8486(変換後)

なぜか、ちょっとみんなと距離がある立ち位置なのは
1年経っても変わらないみたいです。(右端)

これからも、どうぞよろしくお願いします。

3

+++

それと、みなさまにお知らせです。
8月30日(土)〜31日(日)にかけて、
実際の場づくりを24時間でやってみるイベントを開催します。

その名も『24H場生む』!
SONY DSC

詳細は近日リリースします。
楽しいイベントになるので、予定をあけておいてくださいね〜!

それでは。スミレでした。


 
– go to post

こんにちは、スミレです。今年も夏がきましたね。

昨年は、何をしていただろうなと考えていて、思い出しました。
昨年の夏の思い出1位は、ポートランドに行ったこと!

IMG_9794

入社3ヶ月で初の海外出張、ポートランドへ。
こんな会社、他にあるのでしょうか。

緊張のあまり、いろ〜んな事件が起こりましたが、

SONY DSC

それはさておき、出張中のポートランドでは
本当にたくさんのことを経験することができました。
色んなことを感じ、考えました。(その時のブログです)

ポートランドのデザイン/立て看板
ポートランドで考えた「場づくり」のこと

さあさあ、そんなポートランドの季節が、今年もやってきました!

スクリーンショット 2014-08-06 12.07.28
(↑click!)

「ポートランド朝大学クラス」は、8月26日(火)開講。
現地でのプログラムは9月13日(土)〜14日(日)でおこないます。
*日本時間/前後にスペシャルなオプショナルツアーの予定もあり。

IMG_9522

現地の講義では、
直接、まちづくりにかかわる人の話を聞くことができます。

IMG_9919

みんなで旅行する、という体験は大人になるとなかなかないもの。
「自分と違う価値観の人と旅行すると、発見がたくさんある」
「いい仲間に出会えてよかった」
そんな声がたくさん届いているクラスです。

IMG_0012

いま日本の雑誌などで紹介されているような
カルチャーやデザインの面とはちょっと違う
ポートランドに出会えます。

IMG_8608

ポートランド滞在中、英語の問いかけに対し「うん」で答えていたというエピソードはその後定番ネタとなりました。
=つまり、英語がそんなに話せなくても、問題なく楽しめるのです。

そもそも、
ポートランドって、なにがすごいの?
ポートランド朝大学って、どんなことをするの?

こんな疑問については、私スミレが解説している動画がありますのでご紹介します。



Broadcast live streaming video on Ustream

早朝出演で目が線になりながらも
一生懸命話しているので、どうぞみてみてくださいね。

IMG_7319 2

私をポートランドに連れてって!
今週もポートランド図書館でお待ちしています◎

スミレ


 
– go to post

こんにちは。スミレです。
すっかり夏らしい暑さになりました。

今日は、そんな暑さもどこかに行ってしまうような
涼しい風がバウムにふいているのです!

IMG_2728

IMG_2739

いつもと違うみずきどんが居て、
私はドキドキしています。

IMG_2735

IMG_2752

今日は一段と麗しい、編集&PR部のおふたり。
なぜこの姿なのかは、丸の内に行けばわかるかも。


Posted – 7月 7th, 2014
under sumire, バウムな毎日
 
– go to post

こんにちは、スミレです。

IMG_2476

今日のバウムは、
めずらしく、来客も、打ち合わせもありません。

IMG_2467

雨が降ったりやんだりしていて、
空はどんより曇っています。

扇風機がまわる音と、
洋子さんが書類を整理している音、
ときどき誰かが話す声がしています。

IMG_2445

カメラを向けたら、
さっさーさんがいい笑顔をしてくれました。

IMG_2443


Posted – 6月 30th, 2014
under sumire, バウムな毎日, 未分類
 
– go to post

こんにちは、すみれどんです。
今日はなんだかいつもよりハッピーです。

その訳は・・・

写真 2014-06-30 13 15 44

ぱかっ

写真 2014-06-30 13 16 22

ほわほわ〜

「玉ひで」の親子丼!

お昼どきにはいつも行列ができている
人形町の老舗親子丼店、「玉ひで」。

お店の前を通るたび、
いつか、この親子丼を食べてみたい・・・
みんなそう思っていたのです。

今日、たまたまみんなでお店の前を通ると、行列がありません。
ちょうどよいタイミングで、あまり並ぶこともなく、
お店に入れたのです。ラッキー。

今日は親子丼記念日だね。
WDY社長、ごちそうさまでした!