Posted – 9月 22nd, 2014
under WORKSHOP, yoko, 未分類
 
– go to post

10557782_695334407208921_3696144946414189924_o

1962465_695331293875899_2776696983752716833_o

まあるいコートが突如出現!!

丸の内朝大学で10月より開講する新しいルールをデザインする「球技発明クラス
にて講師をつとめるトラフ建築設計事務所さんが設計した“まあるいコート”と紙製のボール。

9/20(土)〜10/19(日)開催中の「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」で

9/20(土)トラフ建築設計事務所さんのワークショップ、新しいサッカーの祭典「WORLD CUP」が行われるということで、
次世代球技にどんな可能性があるのか、バウムのようこが体験してきました!

1015327_695331350542560_7151133021610893871_o

形から入るタイプのわたし。スポーツウーマンな雰囲気を醸し出しておりますが、、、

サッカー・フットサルの蹴る球技、ほぼ未経験。

そして運動自体が久しぶりというコンディション。

気合いだけは十分です!がんばります!

10630723_695331327209229_3877587909449204956_o

「WORLD CUP」はじまりのあいさつはトラフ建築設計事務所の禿真哉さん。

おとな、大学生、中学生、子どもまで幅広い世代の参加者さんたち。

「一緒に試合やりたーい!」と子どもたちもやる気マンマン!

はじめましての大人から子どもまで5チームにわかれ、トーナメントが行われました。

10712618_695331310542564_7852086656190938014_o

東北芸術工科大学の学生さんと記念撮影。今回のワークショップ運営スタッフとして大活躍でした。

わたし(写真・中央)が持っている「ブブゼラ」は学生さんたちの手作り!

カラーバットとメガホンでできるなんて!鳴り響く音も「ブブゼラ」そのものです。すごい!

会場を盛り上げる“モノ”も大事ですね。

これもひとつの発明だー!

10646964_695348607207501_1551352846931579779_n

試合スタート!

わたし、緊張・とまどい・ボールとの距離感。

ポツンとしてます。笑

10623408_695331230542572_5627787523755460801_o

途中から、子どもと女性のシュートは2点の得点になるルールに!

その場のルール変更だって可能な次世代球技!

気がついたら、、、

10700275_695331280542567_7474438419497431109_o

子どもに負けじと必死に勝負しているわたし。大人げない。

1522141_695356043873424_4598486649966052106_n
夢中で走ってゲームを楽しんでいる。

最後はシュート2回入れて、4点獲得!やったー!!
全勝したうちのチームは見事に優勝!

10625068_695356040540091_3126144346830645489_n

表彰式では、手作りの黄金トロフィーを授与。

人生初のトロフィー!うれしいなぁ。

大人になってそんな経験ができることは「球技発明クラス」の魅力になりそう!

10710427_695331203875908_4979301310544632826_o

「従来のサッカーボールと違って、紙製ボールは扱いやすいので大人も子どもも一緒に楽しめる。」

とトラフ建築設計事務所の禿さん。

サッカーもフットサルも未経験のわたしでも、蹴りやすくゴールを決めやすいこと。

今回の体験で、誰でも簡単に蹴られることは魅力的だと感じました。

1557318_695331200542575_4070670052205986332_o

「みちのおくの芸術祭  山形ビエンナーレ」開催期間中は、このまあるいコートが開放中です。

子どもは遊びの天才ですね。すでに子どもたちが自由に遊んでいる姿がありました。

“ボール”と“ゴール”と“コート”があるだけでいろんなコミュニケーションが生まれています。

「球技発明クラス」では、この紙製ボールをつかって「新しいスポーツ」をつくっていきます。


会社の方々とのレクリエーションに、地域の方々との交流にきっかけづくりに、

次世代球技の可能性をみんなで見つけていきます。

10/16(木)より毎週木曜、全8回開講です。一緒に球技を発明していきましょう。

\ 申込受付中です! /

詳細・申込はコチラから

http://asadaigaku.jp/course/?c=zoom&pk=324


 
– go to post

こんにちは、ようこです。

夏の暑さもやわらぎ、過ごしやすい季節になりました。

運動会やハイキング、カラダを動かしたくなる「スポーツの秋」到来ですね。

丸の内朝大学秋学期にて「スポーツ」をテーマにしたクラスがバウム企画で誕生しました!

球技発明クラス~新しいルールをデザインする~です!

その名の通り、球技を発明しちゃうクラスなんです。
img

 

大人になると、スポーツする機会がめっきり減りますよね。
とくに球技は学生以来やっていない!って方も多いはず。

わたしもそのひとり。
中高バスケ部所属の体育会系女子。
あんなにバリバリ練習していたのに、大人になってバスケも球技もスポーツする機会が減りました。

大人になってからこそ楽しめる球技があったら、
スポーツ=競技性だけに捉われず、
上手下手も関係なく同じときに同じレベルで始められる。
新しいスポーツをみんなで考える。

そんなクラスを素敵な先生たちとつくりました。

今回講師をつとめる伊藤耕平さんとトラフ建築設計事務所さんのご紹介です。

伊藤さん、とっても面白い活動をされています。

架空のサッカー協会(?!)をつくり、独自の視点でサッカーの魅力を発信しています。
(http://atara.cc/)

先日aiiimaで行われた「新しいルール展」を企画・運営。会期が延期されるほど話題に。

ルールを変えることで見えてくる新しい世界へナビゲートしていただきます。

そして、スポーツにかかせないフィールド(コート)づくりには、トラフ建築設計事務所さん。
http://torafu.com

「スポーツ×建築」の視点で、フィールド(コート)の場を新しく創造・デザインを手がけています。

9/20(土)から開催がはじまる「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」にて

トラフさんが設計したドーナツ型のサッカーコートで「WORLD CUP」が開催されます。

まあるいコートでサッカー?!まあるくすることによって、プレーヤー同士のコミュニケーションがどう変わるか試してみたいなぁ。

クラスでは、四角形にとどまらない新しいフィールド(コート)のアイデア発想力をレクチャーしていただきます!

そして新しいスポーツを考えていく上で大事なツール!

このクラスでは「ボール」と「ルールブック」をつくっちゃいます。

マイボールづくり】ひとり一個つくるのです。

10671352_693808477361514_8335040723192271140_n

軽いのに紙なのに蹴っても投げても丈夫な不思議なボール。
デザインもとっても可愛い。

 

68953_693808230694872_2397612834079223766_n 14212_693808480694847_6246964722654748782_n

持ち運んで昼休みに即興スポーツなんかも!
丸の内でそんな光景を見てみたいなー。
紙製のボールを実際に触ったり見てみると、アイデアが次々と生まれます。

ルールブックを考える
どんなスポーツでも必ずルールがありますが、そのルールブックそのものをつくるのもこのクラスの特徴。

ゲスト講師の江口宏志さん(セレクトブックショップUTRECHT代表)・熊谷彰博さん(デザイナー)を招いて、ルールブックづくりを学びます。

新しいスポーツをグループでカラダを動かしながら考えて、マイボールとルールブックのモノもつくるこのクラス。

10/16(木)より毎週木曜・全8回、丸の内朝大学で開講です。

スポーツ好きなかたはもちろん、これからスポーツをはじめたいかた

一緒に新しいスポーツ考えていきましょう!

申込はコチラから▼
http://asadaigaku.jp/course/index.cgi?c=zoom&pk=324

 


Posted – 7月 23rd, 2014
under yoko, 未分類
 
– go to post

こんばんは!助手のようこです。

ただいまバウム山脈でB-School「場の発明クラス 旗・仲間編」の授業が行われています!

 

DSC_5847-800x536

 

授業がはじまるまえに講師の太一さんにちょこっとインタビューをしちゃいました。

●好きな食べ物は?

かつ丼、うどん、チャーハン!

●太一さんのトレードマークであるおひげの手入れは?

2,3週間に一度お手入れ、おひげと一緒にヘアーカットもしているとか。

授業がはじまる直前にも関わらず、笑顔で答えてくれた太一さん!

 

10409987_10204307943759800_530171541_n
ありがとうございました!

ようこ

 

 

 


Posted – 7月 16th, 2014
under yoko, 未分類
 
– go to post

涼しげな風鈴の音が奏でる季節となりました。
おはようございます!助手のようこです。

今回はわたしの“週末マイまちづくり”についてご紹介させてもらいます~^^

平日はバウムで働きながら、
週末は旦那さんのふるさと“越生町(おごせまち)”で暮らしています。

越生町ってどんなところ?
埼玉県奥武蔵エリアに位置し、都心から1時間半ちょっとで里山風景が味わえるまちです。

関東三大梅林の一つに数えられている「越生梅林」や
埼玉県で第一位の「大クスの木」が有名です。

大クスの木!!!!!

10463623_659836700758692_4812311077096206583_o
はじめてみたとき驚いた!!隠れパワースポットでもあります^^)

ゆくゆくは移住予定の地で、
せっかく移住するのなら、ワクワクできる場をつくりたい!

そんな想いから、
使われてなかったガレージをDIYし、

奥武蔵エリアの魅力を夫婦目線で発信できる“小さなみちのえきをつくっています!

マイサイズからはじめる「週末マイまちづくり」。

代表のWDYさんが講師をつとめる丸の内朝大学「ソーシャルクリエイティブクラス」では

無理のない、数名の個人の集合からはじめられる「マイまちづくり」の合言葉を

とても大切にしています。

たまに「週末、大変だね〜」て言われちゃうこともあるけれど、

越生町の山・川に癒され自然とリフレッシュできるし、なにより日々の過ごし方を大切にすることができています。

バウムに入って「とにかくやってみよう!」という心意気が身につき、1年前には想像できなかったわたしに出会うことができました。

バウムは“チャレンジ精神”を応援してくれます。新メンバーが入ったら、今度はわたしが応援できるようになれたらいいなぁ。と思っています。