Posted – 3月 28th, 2017
under 未分類
 
– go to post

こんにちは!

BAUMインターンのマチ子です。

大のポートランド好きとして、何度かブログを書かせていただきましたが、

わたしには、もう一つ、大好きなものがあります。

それは、「チアダンス」です!

 

大学1年生のときに、チアダンスサークルに入ったのですが、

最初は、チアダンスを始める気なんてまったく無かったんです。

 

大学のサークルにあまりいいイメージがなくて、ただ遊んで何となく過ごすよりは、

「高校の部活のように何か、がむしゃらに頑張れるものが欲しい」

「仲間と一緒に一つの目標を目指したい」

「チームで何かを成し遂げたい」

そんな思いがあって、それを叶えられる「居場所」となるようなサークルなら、

どんなジャンルでもいいと思って探していました。

 

そんなこんなで偶然出会ったのがチアダンスサークルでした。

それに似たチアリーディングサークルもあったのですが、

上に乗って飛んでいる人だけが目立つチアリーディングは、どうしても好きになれな

くて。

 

全員がフロアに立ち、踊るから、チアダンスは一人一人が主役になって目立つことが

できる。

そこに惹かれて、チアダンスチームに入ることにしました。

 

7FD25EC7-3BD1-40A9-9AAF-24FFB34442C2

 

実際にチアダンスを始めてみると、華やかな衣装、溢れる笑顔から

想像できないほどに泥臭い練習が必要で、大変なときもありました。

 

ですが、「作品を完成させる」という一つの目標に向かって、

切磋琢磨しながら、みんなで頑張る、まさにone for all, all for oneな競技

まさに求めていたもの!

 

チームメンバーとは、振り付けだけではなくて、呼吸が合うところまで踊りこみます。

演技中、仲間の息遣いが聞こえて、一体感を感じることができる瞬間は、

何にも代えがたいほど気持ちがいいです。

 

そんなこんなで、いつのまにかチアダンスを、チームメンバーを、大好きに

なっていました。

4A5FF210-2B4F-40BF-BF9A-C577698A85FA

 

そして、この春・・・偶然にも?BAUMが主催する丸の内朝大学で

「丸の内チアダンスクラス」が開講します。

とにかくチアダンスは楽しいから、一人でも多くの人に体験してほしい。

 

「仲間と同じ目標に向かって何かを達成したい」

「チームで何かを成し遂げたい」

と青春を味わいたいみなさん、

 

「最近からだが鈍ってきちゃって」

「思いっきり汗をかきたいなあ」

と少々運動不足気味のみなさん、

 

どんな理由であれ、少しでも興味をもったら、リンクをチェック!

まだまだメンバー募集中です。

 

丸の内チアダンスクラス 〜1日のはじまりをCheerfulに!〜

 

「丸の内チアダンスクラス」では、チアダンスを

元チアダンス日本代表の森夕希子先生と一緒に、イチから学びます。

ときに、反省会あり、自主練ありの、練習会を通じて

同じ目標を目指して頑張る「チームメイト」と出会えます。

 

必須の持ち物は、笑顔とチアを楽しむ気持ち。

朝から気持ち良くカラダをうごかして、仲間と共に

パワフルで濃厚な3ヶ月を過ごしましょう!

 

詳しくは http://asadaigaku.jp/archives/asadai_kouza/cheer

実は、今日は最後のインターンの日です。しくしく。
BAUMのみなさん、お世話になりました!


 
– go to post

こんにちは!
BAUMインターンのマチ子です。

今年ついに、5年間通った大学を卒業するのですが、
学生最後の春休みにポートランドに行くことを決心し、浮き足立っています。

 

なかでも一番楽しみにしていることは、ブルワリー(醸造所)巡り。
ポートランドには、市内に70を超すブルワリーがあって、その数は今も増え続けているそう。
世界遺産も、いわゆる「観光名所」もポートランドには無いけれど、
「ビール」「コーヒー」「アート」「ミュージック」「オーガニック」etc、そんなキーワードが引っかかるようなら
ここは天国のような街かもしれない。

雨が多いポートランド。
アウトドア好きなポートランドの人にとって、アンラッキーな日になるかと思いきや、
雨の日の楽しみ方を知っているのが、ポートランダー。

「外が雨なら、自宅でビール作り」「雨を言い訳にして、ブルワリーでのんびりビールを飲もう」
インターネット上には、そんなライフハックの記事が数多くあります。

一昨年、ポートランドに留学していたとき出会った
お気に入りのブルワリーを少しだけ紹介したいと思います。

 

一つ目がBASE CAMP BREWERY

お目当てはこれです。

IMG_1508-2

「スモアスタウト」

チョコレートとマシュマロをグラハムクラッカーで挟むキャンプの定番スモアをイメージした、
ユニークなビール。

スタウトと炙ったマシュマロの相性も合っていて、見た目にも楽しいビール!

二つ目が

Gigantic Brewing Company
当時住んでいたSoutheast地区にある、ブルワリー。

IMG_8072-2

メニューの中で目を引いたのは「Ume Umai」という名のビール。
可愛らしいピンクで見た目はピンクグレープフルーツジュースのよう。
ほのかに香る梅とビールの組み合わせ、なかなか合います。

番外編。

ホームブリュワリー(自家醸造)。
アメリカでは、自宅で気軽にビールを作ることが認められています。
ホームステイ先のお父さんは、通勤は自慢のマウンテンバイク、趣味はビール作りのザ・ポートランダーなナイスガイ。
「いつかは、自分のブリュワリーを持ちたい。子供が大きくなるまではお預けだけど。」と、沢山のオリジナルレシピを見せてくれました。

その中からエールビールのレシピをチョイス。

IMG_0309-2

製造期間およそ三週間、手塩にかけて作ったビール。一段と愛着が湧きます。

今、手元には、ポートランドで手に入れたこんなミニブックがあります。
ビールを飲んだ記録を残すことができる、いかにも「ビール天国」ポートランドらしい一冊。

DSC03154-2

ABV(アルコール度数)、IBU(苦味度数)に16の味の評価項目、なかなか細かい!

DSC03156-2

使いこなすことができるかはわかりませんが、
これを持って、飲み歩こうかなと考えているところです。


 
– go to post

“たのしさ”にまじめな人に出会うために始まった、ちょっと変わった合同説明会。
その名も「第一回チキチキ合同会社説明会」
Part2がいよいよ明後日開催されます。

その前に、ちょっとだけ前回の様子をご紹介。

s_IMG_2412
各社長が早押しクイズに挑戦したり、、

s_IMG_2431
サイコロトークで社内の恋愛事情を暴露したり、、、

インターネットからでは伝わりきらない会社の雰囲気や、人柄を感じていただけるはずです。

今回、参加してくれるのは、
わっと人がつどうカフェをつくる会社、「WAT
バードコールから宇宙エレベーターまでデザインする会社、「PUDLLE
より良い明日のためにランニングをサポートする会社、「Run boys! Run girls!
そもそもから考えて場を生む会社、「BAUM
の4社です。

それぞれカフェ、デザイン、ランニング、場作り、とフィールドは違えど、
一言では言い表せない魅力的なお仕事をしている方々です。

例えば、茅ヶ崎の街に今年6月にできたカフェ「cafe POE」。
このカフェは保育園や病院、図書館などが集まる複合施設に併設され、
地域に住む方々が日常的に訪れる場所として、街に新しい賑わいを生むという目的を持ってつくられました。

このカフェでは、WATさんが運営をし、
地域の食材をつかったメニューの考案、街に開いた接客を日々行なっています。
PUDLLEさんは内装をデザインし、
子供からお年寄りまでが幅広く訪れる場所として居心地良い空間をつくりました。
BAUMは店舗ネーミング、コピーラインティング、ロゴやWEBデザインをし、
どうしたら街と親しめるかコンセプトメイキングを行ないました。

Run boys! Run girls!さんもショップとして、物を売るだけでなく、
海外の大会の報告会などの情報発信や、毎週行なうグループランを継続など、
ランニングを軸としたコミュニティづくりも行なっています。

たのしさにまじめな会社が集まれば、会社説明会もきっとたのしい。
皆様とお会いできる事を楽しみにしています!

日時:8月20日(木)19:00〜21:00(18:30開場)
会場:STORAGE(東京都千代田区神田小川町3-6-8伸幸ビル4階)
詳細はこちら


Posted – 11月 13th, 2014
under 未分類
 
– go to post

おや? スミレさんが、いち、に、さん。

surmire2

新しいユニットのデビューでしょうか…。

いいえ、スミレさんが手にしている新聞にご注目。
建築系タブロイドマガジン、「awesome!」のご紹介です!

DSC_0015

「awesome!」は、バウムがよく仲良くしていただいているmosakiさんが発行しているマガジンです。

いったいどんな内容なのかというと
サイトのご挨拶に印象的な文章があったので引用させていただきます。

“・・・どの分野で、どう活動するひとも、
なんとなく怪しい雲行きを感じて、
ぼんやりとした不安を抱えている時代です。

・・・では具体的に、何がどうヤバいのか。
悪い意味でヤバくならないために、何ができるのか。
良い意味でヤバいひとは今、何を考え、何をしているのか。 ”

そうした想いを出発点に
毎号1名の建築関係のヤバい方々を取り上げ、ロングインタビューを掲載しています。

これまでのインタヴュイーには
中村真広さん(ツクルバ)
田中浩也さん(慶應義塾大学准教授・ファブラボジャパン発起人)
大島芳彦さん(ブルースタジオ)が名を連ねています。

DSC_0011

2万字にわたる記事は読み応えたっぷり。

「建築系タブロイドマガジン」とのことですが、もう一つのテーマにあるのが「専門知識を生活者にも!」ということ。
わかりやすいだけでなく、建築以外の考えにもつながりそうなお話が繰り広げられているのです。

新たな可能性を切り開こうとしている人が、「今」をどう捉えているのか知ることは
分野に限らず、なにかヒントになるかもしれません。

DSC_0022

そんな「awesome!」、バウムでも配布しております!
バウムにお越しの際には、ぜひご覧になってくださいね。

IMG_1706

残念ながらスミレさんは1人しかいませんが、awesome!はすべての号をとり揃えております!

 


Posted – 10月 2nd, 2014
under 未分類
 
– go to post

気付いたらもう10月。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

バウムには秋の訪れを感じるすてきなものが届きました!

ringo11

ピカーン!

長野の農家さんのつやつやなリンゴたち。
見るからにおいしそうです。

SONY DSC

ここですみれさんの登場。

ウォーリーを探せのような洋服が気になりますが
リンゴをきれいに切ってくれるとのこと。

それではお願いします!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

じゃじゃーん!!

SONY DSC

花が咲いたみたいでかわいい。

簡単なのはもちろん、楽しめるところがいいですね。

SONY DSC

切れ味とリンゴの味にご満悦のすみれさん。

 

さて!10月と言えばいよいよ朝大学の秋学期が始まります。

バウム企画の球技発明クラスは10月13日(月)の締め切りです。

さまざまなクリエイターの方と新たなスポーツを考える秋にしませんか?

みなさまの参加、お待ちしております!

SONY DSC

 

 


 
– go to post

8月30日から31日にかけて行われた「24H場生む」。
怒濤の一日からあっという間に時間が過ぎてしまいしたが、
イベントの様子をどどっとレポートしていきたいと思います!

まずはダイジェスト映像でさくっと振り返ってみましょう。

いかがでしたか?
24時間も意外とコンパクトにまとまってしまうのですね。
しかし、映像には収まりきらないドラマがたくさんあったのです。

ということで、写真とともにもう少しじっくり振り返ってみましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めのプログラムは、朝 green drinks。
greenz.jpの小野さんをゲストに、コーヒーを飲みながら
「ソーシャルデザインと場づくり」について語りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いてはB-SCHOOLへ。
中村さん(ツクルバ)と宇田川(バウム)によるトークセッション。
土曜日の朝8時にも関わらずたくさんの人!
参加者の皆さんからの質問も飛び交っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワークショップが終わると、いよいよビルボッコ!
とその前に、けんちく体操で体を温めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スーパードライホールからはじまり…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新国立競技場!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次第にアクロバティックになっていき、
たくさんの名作が誕生しました。

体を温めるどころかひと汗かいたところで
いよいよ解体スタート!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは天井を剥がしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワイルド!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現場監督の石田さんの指導のもと、さくさくと解体は進みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天井を剥がすと、一気に空間が広がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壁は真っ白になって、すっかり部屋全体が明るい印象に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっきり!

さて、解体・ペンキ塗りも無事に終わったところで、B-SCHOOL第二弾スタート!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チームごとに「場を生むベンチ」を考え、実際につくってみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イスづくりマスターのバウム新人いぬいくんが、
強度の増し方など、イスづくりのコツを伝授。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

制作を終えるとプレゼン大会。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結婚記者会見のような構図。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どのチームも寸劇を織り交ぜながらのおもしろい発表になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

短い時間ながら、それぞれ個性豊かな椅子が完成!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は椅子に座るポーズでパシャリ。

 

そして場所をBAUM SAMMYACへと移し、夜の部がスタート!
トップバッターは日本仕事百貨のナカムラケンタさんによるトーク。

SONY DSC

SONY DSC

伝統肉協会さんによるマタギナルドバーガーもスタンバイ!

SONY DSC

じゅるり。

SONY DSC

出張クラフトビール屋さんも登場!
オフィスがよい香りに包まれました。

SONY DSC

続いては、CETについてのトーク。
スピーカーは伊藤祐実さん、シミズヨシユキさん、江本響さん。

SONY DSC

SONY DSC

夜の部からもたくさんの人が集まってくださいました。

SONY DSC

SONY DSC

トークイベントのあとはDJタイム!

SONY DSC

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

深夜1時をまわると大人の合コンタイム。
かなりディープだったとのこと。

そして夜な夜な働くバウムのみなさん。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

朝日が昇ると、おもむろにホットケーキ作り開始!

SONY DSC

ゆるゆるとティータイム。

24h52
シャキーン!!

そんなこんなで24時間完走!
黄色いTシャツが眩しいですね。

お疲れさまでした!

ーーーーー

身体を動かし、時には頭で考えながら、
いろいろな形で「場づくり」と向き合った24時。
参加者のみなさんも様々なヒントを見つけることが出来たのではないでしょうか。

24H場生むの主な舞台となった新たなオフィスは10月にオープン予定です。

みなさんが作ってくださった場から、どんな場へと成長していくのでしょうか…
お楽しみに!


Posted – 9月 22nd, 2014
under WORKSHOP, yoko, 未分類
 
– go to post

10557782_695334407208921_3696144946414189924_o

1962465_695331293875899_2776696983752716833_o

まあるいコートが突如出現!!

丸の内朝大学で10月より開講する新しいルールをデザインする「球技発明クラス
にて講師をつとめるトラフ建築設計事務所さんが設計した“まあるいコート”と紙製のボール。

9/20(土)〜10/19(日)開催中の「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」で

9/20(土)トラフ建築設計事務所さんのワークショップ、新しいサッカーの祭典「WORLD CUP」が行われるということで、
次世代球技にどんな可能性があるのか、バウムのようこが体験してきました!

1015327_695331350542560_7151133021610893871_o

形から入るタイプのわたし。スポーツウーマンな雰囲気を醸し出しておりますが、、、

サッカー・フットサルの蹴る球技、ほぼ未経験。

そして運動自体が久しぶりというコンディション。

気合いだけは十分です!がんばります!

10630723_695331327209229_3877587909449204956_o

「WORLD CUP」はじまりのあいさつはトラフ建築設計事務所の禿真哉さん。

おとな、大学生、中学生、子どもまで幅広い世代の参加者さんたち。

「一緒に試合やりたーい!」と子どもたちもやる気マンマン!

はじめましての大人から子どもまで5チームにわかれ、トーナメントが行われました。

10712618_695331310542564_7852086656190938014_o

東北芸術工科大学の学生さんと記念撮影。今回のワークショップ運営スタッフとして大活躍でした。

わたし(写真・中央)が持っている「ブブゼラ」は学生さんたちの手作り!

カラーバットとメガホンでできるなんて!鳴り響く音も「ブブゼラ」そのものです。すごい!

会場を盛り上げる“モノ”も大事ですね。

これもひとつの発明だー!

10646964_695348607207501_1551352846931579779_n

試合スタート!

わたし、緊張・とまどい・ボールとの距離感。

ポツンとしてます。笑

10623408_695331230542572_5627787523755460801_o

途中から、子どもと女性のシュートは2点の得点になるルールに!

その場のルール変更だって可能な次世代球技!

気がついたら、、、

10700275_695331280542567_7474438419497431109_o

子どもに負けじと必死に勝負しているわたし。大人げない。

1522141_695356043873424_4598486649966052106_n
夢中で走ってゲームを楽しんでいる。

最後はシュート2回入れて、4点獲得!やったー!!
全勝したうちのチームは見事に優勝!

10625068_695356040540091_3126144346830645489_n

表彰式では、手作りの黄金トロフィーを授与。

人生初のトロフィー!うれしいなぁ。

大人になってそんな経験ができることは「球技発明クラス」の魅力になりそう!

10710427_695331203875908_4979301310544632826_o

「従来のサッカーボールと違って、紙製ボールは扱いやすいので大人も子どもも一緒に楽しめる。」

とトラフ建築設計事務所の禿さん。

サッカーもフットサルも未経験のわたしでも、蹴りやすくゴールを決めやすいこと。

今回の体験で、誰でも簡単に蹴られることは魅力的だと感じました。

1557318_695331200542575_4070670052205986332_o

「みちのおくの芸術祭  山形ビエンナーレ」開催期間中は、このまあるいコートが開放中です。

子どもは遊びの天才ですね。すでに子どもたちが自由に遊んでいる姿がありました。

“ボール”と“ゴール”と“コート”があるだけでいろんなコミュニケーションが生まれています。

「球技発明クラス」では、この紙製ボールをつかって「新しいスポーツ」をつくっていきます。


会社の方々とのレクリエーションに、地域の方々との交流にきっかけづくりに、

次世代球技の可能性をみんなで見つけていきます。

10/16(木)より毎週木曜、全8回開講です。一緒に球技を発明していきましょう。

\ 申込受付中です! /

詳細・申込はコチラから

http://asadaigaku.jp/course/?c=zoom&pk=324


 
– go to post

こんにちは、ようこです。

夏の暑さもやわらぎ、過ごしやすい季節になりました。

運動会やハイキング、カラダを動かしたくなる「スポーツの秋」到来ですね。

丸の内朝大学秋学期にて「スポーツ」をテーマにしたクラスがバウム企画で誕生しました!

球技発明クラス~新しいルールをデザインする~です!

その名の通り、球技を発明しちゃうクラスなんです。
img

 

大人になると、スポーツする機会がめっきり減りますよね。
とくに球技は学生以来やっていない!って方も多いはず。

わたしもそのひとり。
中高バスケ部所属の体育会系女子。
あんなにバリバリ練習していたのに、大人になってバスケも球技もスポーツする機会が減りました。

大人になってからこそ楽しめる球技があったら、
スポーツ=競技性だけに捉われず、
上手下手も関係なく同じときに同じレベルで始められる。
新しいスポーツをみんなで考える。

そんなクラスを素敵な先生たちとつくりました。

今回講師をつとめる伊藤耕平さんとトラフ建築設計事務所さんのご紹介です。

伊藤さん、とっても面白い活動をされています。

架空のサッカー協会(?!)をつくり、独自の視点でサッカーの魅力を発信しています。
(http://atara.cc/)

先日aiiimaで行われた「新しいルール展」を企画・運営。会期が延期されるほど話題に。

ルールを変えることで見えてくる新しい世界へナビゲートしていただきます。

そして、スポーツにかかせないフィールド(コート)づくりには、トラフ建築設計事務所さん。
http://torafu.com

「スポーツ×建築」の視点で、フィールド(コート)の場を新しく創造・デザインを手がけています。

9/20(土)から開催がはじまる「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」にて

トラフさんが設計したドーナツ型のサッカーコートで「WORLD CUP」が開催されます。

まあるいコートでサッカー?!まあるくすることによって、プレーヤー同士のコミュニケーションがどう変わるか試してみたいなぁ。

クラスでは、四角形にとどまらない新しいフィールド(コート)のアイデア発想力をレクチャーしていただきます!

そして新しいスポーツを考えていく上で大事なツール!

このクラスでは「ボール」と「ルールブック」をつくっちゃいます。

マイボールづくり】ひとり一個つくるのです。

10671352_693808477361514_8335040723192271140_n

軽いのに紙なのに蹴っても投げても丈夫な不思議なボール。
デザインもとっても可愛い。

 

68953_693808230694872_2397612834079223766_n 14212_693808480694847_6246964722654748782_n

持ち運んで昼休みに即興スポーツなんかも!
丸の内でそんな光景を見てみたいなー。
紙製のボールを実際に触ったり見てみると、アイデアが次々と生まれます。

ルールブックを考える
どんなスポーツでも必ずルールがありますが、そのルールブックそのものをつくるのもこのクラスの特徴。

ゲスト講師の江口宏志さん(セレクトブックショップUTRECHT代表)・熊谷彰博さん(デザイナー)を招いて、ルールブックづくりを学びます。

新しいスポーツをグループでカラダを動かしながら考えて、マイボールとルールブックのモノもつくるこのクラス。

10/16(木)より毎週木曜・全8回、丸の内朝大学で開講です。

スポーツ好きなかたはもちろん、これからスポーツをはじめたいかた

一緒に新しいスポーツ考えていきましょう!

申込はコチラから▼
http://asadaigaku.jp/course/index.cgi?c=zoom&pk=324

 


 
– go to post

今日8月8日は、バウムの誕生日。
今年で、3歳です。

みんなで宇田川さんになりきってお祝いをしました。
昨年と同じ場所で、記念撮影パシャリ。

IMG_7380

1年前と見比べてみると、どうでしょう。
何がかわったかな。

IMG_8486(変換後)

なぜか、ちょっとみんなと距離がある立ち位置なのは
1年経っても変わらないみたいです。(右端)

これからも、どうぞよろしくお願いします。

3

+++

それと、みなさまにお知らせです。
8月30日(土)〜31日(日)にかけて、
実際の場づくりを24時間でやってみるイベントを開催します。

その名も『24H場生む』!
SONY DSC

詳細は近日リリースします。
楽しいイベントになるので、予定をあけておいてくださいね〜!

それでは。スミレでした。


Posted – 7月 23rd, 2014
under yoko, 未分類
 
– go to post

こんばんは!助手のようこです。

ただいまバウム山脈でB-School「場の発明クラス 旗・仲間編」の授業が行われています!

 

DSC_5847-800x536

 

授業がはじまるまえに講師の太一さんにちょこっとインタビューをしちゃいました。

●好きな食べ物は?

かつ丼、うどん、チャーハン!

●太一さんのトレードマークであるおひげの手入れは?

2,3週間に一度お手入れ、おひげと一緒にヘアーカットもしているとか。

授業がはじまる直前にも関わらず、笑顔で答えてくれた太一さん!

 

10409987_10204307943759800_530171541_n
ありがとうございました!

ようこ